採用ブログ

MENU

2021.8.16

【レポ】教員職場実習を銀河(就労支援B型事業所)で実施しました

アンダンテ株式会社では、安心で暖かい街づくりを目指し地域に根ざした福祉事業を運営しております。スタッフでの取り組みはもちろんのこと、地域に開かれた事業所として活動しております。

この度は、就労支援B型事業所 銀河※(中山)で8月2日~4日の3日間、都内の小学校教諭Yさんの教員職場実習が行われました。

※就労支援B型事業所 銀河とは:身体・精神、知的障がいをお持ちの方、日常生活にお困りの方を対象に、症状や体調の安定と就労へ支援をおこなっております。

まずは新入社員同様にオリエンテーションを受けていただきました。

銀河はシンプルな施設ですが、施設内にはたくさんの作品が展示され、飾り付けが施されています。あれもこれも、利用者のみなさんの手によるものです。

銀河では、主に一般就労が難しい状態の方を対象に、安心して作業や今後の就労に向けて訓練できる環境をご用意しています。ボールペン組み立てなどの軽作業からチラシ折り・アクセサリー制作まで、ご自身の状態や状況に合わせた作業があります。

支援員としての大まかなお仕事は、利用者の皆さんを笑顔でお迎えし、作業内容の伝え方のレクチャー、作業が難しい場合は一緒に取り組み、完成した作品や商品を確認、検品すること。作業の前後などに利用者の皆さんの日々の生活についてお聞きしたり、課題感について一緒に考え一つ一つ改善を目指して取り組む時間、そして何より利用者の方としっかり向き合うことも大事なお仕事です。

Yさん自身にも銀河のお仕事の一つ、ボールペンの組み立てを体験していただきました。指先をしっかりと使い、丁寧に完成させる集中力が求められます。

サービス管理責任者から、銀河で大事にしていることをお伝えいたしました。利用者の方の症状は様々であり、一人一人に応じた支援の必要があること。ただ、障害を抱えていたとしても、支援を受けるばかりではなく、他者のための働きをすることが重要であること。障害のあるなしではなく、一人の人と人として接すること。etc…

利用者のみなさんや銀河スタッフともたくさんお話をしていただき、3日はあっという間に終了しました。

Yさんからの職場体験を終えてのご感想

3日間の職場体験を通じて多くの学びや気づきがありました。利用者の方、一人ひとりに合ったサポートを丁寧にしていく銀河の方々を見て、学校教育で子供と接する上でも通じるところがあるように感じました。銀河で大切にされている「毎日が笑顔で安定して生活を送ることができる」というモットーは学校教育においても根底となる部分です。今後、学校現場に戻ってから、この本質をどんなときも忘れずに子供たちが毎日笑顔で生活を送れるように取り組んでいきたいです。

3日間、お疲れ様でした!そして銀河を体験していただきありがとうございました。これからのYさんのお仕事を心より応援しています。

★銀河は神奈川県内の以下のエリアで運営中! ※一部運営準備中
磯子区上中里 / 緑区中山 / いずみ区和泉中央南 / 鶴見区豊岡町 / 戸塚区下倉田町 / 中央区相模原 / 緑区原宿南 / 鎌倉市大船 / 座間市相模が丘

銀河の場所詳細・事業詳細はこちらからご覧いただけます。

銀河では、管理者、サービス管理責任者、生活支援員、職業指導員を募集中です!(一部の職種は、無資格・未経験からのご応募も大歓迎です!)

★新卒の方でアンダンテ(銀河)にご興味をお持ち頂きましたら、まずは説明会へエントリーをお願いします。
リクナビ
マイナビ
直接説明会へエントリー ※リクナビ、マイナビからお申し込みができない方は直接お申し込みください。

★中途入社ご希望の方は以下をご覧ください。
→銀河のお仕事詳細・応募はこちらから(「就労支援B型事業所」を選び、その他希望条件を入れてください)
中途説明会も開催中です(希望者の方へは面接つき)

★アンダンテ株式会社をもっと知りたい方へ

現場・スタッフの様子をご覧いただけます。
インスタグラム
Twitter
Facebook
* * *
スタッフ紹介ページ(HP内)
ぴーまん保育園(ブログ)
放課後等デイサービスtoiro(ブログ)
就労支援B型事業所 銀河(インスタグラム)
和風居宅型デイサービスいこい家(ブログ)