非公開: STAFF

MENU

アンダンテ株式会社スタッフ紹介ページ

2021年中途入社園長

STORY

 

大船

―今、どんなお仕事をしていますか?
現在、ぴーまん保育園にて拠点長をしています。保育園全体の安全を守り、安心して過ごせる環境作りに力を入れています。
拠点長と言っても、保育に入ったり、掃除や洗濯、保育士さんのサブに回り、補助的な役割も行っています。
保育士さんが、今何を欲しているのかを、察知し、先回りして、準備してあげたり、補助する動きを行い、職員が働きやすいと感じてもらえる事に注力しています。

―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
過去には、認可保育園で2年保育士を行っていましたが、他には営業の仕事や、サッカーや幼児体育の指導員を行っていました。
中でも、サッカーや幼児体育の指導員の仕事は、私が保育士資格を取得するきっかけで、1番関連のある仕事でした。
子どもって可愛いなと思った、きっかけのお仕事でした。

―今の仕事の好きなところについて教えてください。
今の仕事は、保育園のチームワークが非常に良いところが好きです。職員の先生方が皆さん良い方ばかりで、コミニケーションを取り合い、連携しながら保育を行っている光景を見ていると、この保育園の拠点長で良かったと思います。

―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
やりがいを感じた出来事は、やはり大きな行事です。今年度は運動会と発表会を行いました。今年度1年目の保育園なので、過去の経験が何もないところから、作っていく大変さもありましたが、職員同士でいろいろと案を出し合いながら、作り上げていく楽しさを味わう事ができました。

―特に印象的だったイベントについて教えてください。
特に印象的だったのは、運動会です。室内で行ったのですが、職員の案と私が経験してきた幼児体育での指導案なども取り入れ、司会進行も私が行いました。
拠点長というポジションの私は、あまり保育を進める事は少ないのですが、久しぶりに子どもたちの前に立って、説明したり活動を進めたりする事は、やはり楽しく感じました。

―オフタイムはどんな過ごし方をしていますか?
現在、私には3歳の娘がいて、保育園のぶどう組の子ども達と同い年です。
その娘と出かけたり、遊んだりするのが私のオフタイムの楽しみです。
また、社会人サッカーチームに所属しており、週に1度はサッカーで体を動かしています。
サッカーの試合に娘も付いてきて、応援してくれるのが、1番の喜びです。

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか?
保育士資格を取得した時からの夢で、保育園の長になりたいとずっと思っていました。
ただ、自分にできるのか?など葛藤がありましたが、このアンダンテ株式会社に入社し、上司の方が細やかに丁寧に教えて頂けるので、困った時に頼りになり、本当に心強く感じながら今の仕事を行う事ができています。
また、他の拠点の方々も皆さん良い方で、人柄の良い方ばかりが集まる会社なんだと感じ、今後も続けていきたいと思いました。

―あなたにとって、ぴーまんとは何でしょうか?
私にとってぴーまん保育園とは、『家族』です。
保育園に通う子どもたちは、本当の自分の子どものように接しています。
また、職員も家族同様、大事に思っています。体調や気持ちの面もケアしながら、ずっと一緒に働いていきたいと思っています。

―今後のキャリアビジョンについて教えてください。
大きな夢やキャリアビジョンはないのですが、現時点では、今の拠点長の仕事を誰にも頼る事なく、全ての業務を行えるようになる事です。
昨年7月に拠点長となり、最初はわからない事だらけで、質問ばかりでした。
最近ではようやく、自分でできる事が増え、わからない事も自分で調べて見つける事ができていますが、まだまだな部分もあるので、全て自分でできるようになりたいと思っています。

―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
アンダンテ株式会社は非常に良い方ばかりです。
人間関係で悩みや不安のある方もいると思いますが、ぜひ一度、一緒に働きましょう!
楽しくお仕事ができると思います!

―上記に入らないお話があればこちらへお願いします!
今後も、ぴーまん保育園で一生懸命、お仕事頑張っていきたいと思います!

<< スタッフ一覧に戻る

\会社の雰囲気やイベント情報発信中/